プロフィール

のんきなひと

Author:のんきなひと
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:ワシブログ NEW!

■ ブログ名:地獄のゲーム情報日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近読んだ本

安上がりな時間のつぶし方。

それは本を読むことだと私は思う。


ザ・万字固めザ・万字固め
(2013/02/09)
万城目学

商品詳細を見る



万城目さんの新作「とっぴんぱらりの風太郎」の発売を待っているが連載がいまだに終わっていない。

発売されたら何ページになることやら(汗)


そんなことを思っていると、エッセイが出てました。


流石、万城目ワールドといったところか。

個人的には遠投げの話が面白かったです。

自分もやってみたい遊びでした。


頭で走る盗塁論 駆け引きという名の心理戦 (朝日新書)頭で走る盗塁論 駆け引きという名の心理戦 (朝日新書)
(2013/01/11)
赤星憲広

商品詳細を見る


ザ・万字固めを買ったついでに買いました。

赤星がこんな本を書いているなんて!

このことは阪神のコーチになってから後進の育成・指導に使って欲しかった。

それだけ面白く、為になる一冊でした。

買って正解でしたね。

スポンサーサイト

死海に浮かんでみたい

「死海に浮かんでみたい」誰もが思った事があるだろう。


自分もその一人である。


でも、イスラエルに行くまでのお金と時間がない。



じゃあどうするか?





お風呂に塩をガンガン投入するでしょう!


で、どれだけ塩が必要なの?


調べたら、約80キロ程の塩が必要らしい。


1万円あれば家のお風呂に死海が再現出来るのだ!


「いつやるの? 今でしょ!?」



と、言いながらやっていない。



かつて、今川家から塩を送ってもらっていた武田家。


だが、なかが悪くなり塩が来なくなる。


武田家は現在の山梨県長野県の為塩がとれない。


さぁ、どうしましょう。


武田家は焦ったでしょうね。


そんなときに、川中島の戦いで激闘を繰り広げた上杉謙信から塩が贈られてきたのである。



「敵に塩を送る」の語源だ。


なぜ、この話をしたのか?


塩は大切だということですよ。


分かりましたか。


だから実行に移していません。


今年はじめから思ってたことです。


以上。

約1ヶ月前に見た夢

この夢を見る2,3日前から何故かUFOを発見する夢を見ていた。


そしてこの日も…


空を眺めていた。


何やら浮遊物を見つける。


3台浮かんでる。


またUFOかと思いながら見ていたがあの有名な円盤形ではない。


じゃあ、あの物体は何だろう?と目を凝らして見ていると3台が勢いよく落下してくるではないか。


普通なら慌てふためくところだが、何故かボーとしてて動こうともしない自分。


ドッスン!


浮遊物が3台落ちてきた。


自分はその浮遊物が何か知り驚いた。





それは、なんとパトカーであった。


サイドにはくっきり宮崎県警と記されていた。


では、宮崎県警のパトカーがどのようにして浮いていたのか?



なんと驚くべきことなかれ。


22世紀のあの道具が使われていたのだ。


あの猫型ロボットが一番多くの回数腹のポケットから出しているであろう道具。


さぁ、皆さんご一緒に~








「ててっててってて~ タケコプター!」


である。


このタケコプターをパトカーの頭頂部につけられていた。


ゆっくり降りてくればいいものの、ぐわっしゃーんと豪快に地面に接触した。


改造してるからか全く壊れなかった。


相変わらずボーと眺める自分。


落下から2,3秒で、きゅいーんと轟音をたてて3台の宮崎県警のパトカーは去っていった。


すごい瞬間を見てしまった。


正直な感想だった。


心臓のバクバクが収まる気配はない。


きゅいーん



頭頂部にタケコプターを着けたパトカーが1台やって来た。


キュルルルル



ドリフトで自分の隣につけた。


バタン


30代と思われる男性が出てきた。


勿論、宮崎県警の方であろう。


「先程見た一連の出来事は口外致さぬようご協力をお願いします。」と一言だけ言い敬礼した。


自分も釣られて敬礼をした。


宮崎県警でもないのに。


男性はニコッと微笑みタケコプターの着いたパトカーに乗り込んだ。


きゅいーんと再発進しパトカーはすぐに自分の前から消えていった。






という夢であった。


全く訳が分からん。

結局UFO は出てこない。


タケコプター付きのパトカーを持ってるのか、宮崎県警。


どんな事件を捜査しているのかは分からなったが、万引きをして自転車で逃走しているおばさんを追いかけている程度のものではないか?


どんな事件でも全力を尽くす宮崎県警。


こうして、宮崎県民の平和が守られるのであった。




追伸



この出来事はを書いてしまって処罰されないかびくびくしています。


裁判員裁判にかけられ有罪判決を受けるかもしれません。


その時は…





その時です(笑)

時間軸

あれから2年ですか。


早いというのが正しいかは分かりませんが…


あっ、2013年2度目の更新ですか。


これは長いですね。


だって、書こうと思うネタがないんだもの。


いや、実際はあっても書く気にならないだけだが。


それはおいときまして、東日本大震災から2年の月日が流れました。


今回のタイトル通り、3月11日は自分を振り返る時間軸になっています。


この2年間の人生の歩みは正しかったのか?


今日1日自問自答してました。


東北の皆さんをはじめ日本人なら自分と同じようなことを考えたと思います。


「一年の計は元旦にあり」なんて言いますが自分は時間軸として振り返らないんですよねぇ。


自分が人生を振り返ってしまう日はいくつかあります。


1月11日。


これは自分が盲腸で手術をした日。


今でもよく生きているなと振り返る。


入院中の自分の足が痩せ細りエチオピアのマラソンランナーみたいになっていた。


本人は30メートル歩けなかったんですけどね(笑)



9月15日。


阪神タイガースがセ・リーグを制覇した日ですね。


この日は運動会で帰ったときは確か8回表だったとおもう。


試合は負けていたが何となく勝てるなと心の中で思っていた。


赤星のサヨナラヒットがいまだにに蘇る。


この年は野球を見るがゆえに宿題・宅習を休み時間で終らせていた。


高校入試あったが全く勉強してなかったな。


入院した年と同じ2003年の出来事とはいまだに思えない。


自分はこの2日だ。


皆さんこういう日があると思う。


8月6日、8月9日なんて広島、長崎の人ならなおさら自分のこれまでや核や平和について考えるだろう。


アメリカ人なら9月11日だろうか。


無理に元旦や大晦日に振り返らなくていい。


自分のなかの振り返りの日。


そういう日は大切にしましょう。




追伸


メールでブログ更新できるんだな。


忘れてました。

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。