プロフィール

のんきなひと

Author:のんきなひと
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:ワシブログ NEW!

■ ブログ名:地獄のゲーム情報日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の記録 奈良にて 興福寺周辺

初日、名古屋から近鉄に乗りいざ奈良へ。

だが、乗り換え3回とだいぶ疲れた。




IMGP0082_convert_20120723070901[1]

こちらが猿沢池。

今回の宿はこの近くでした。

IMGP0083_convert_20120723071105.jpg

亀さんも甲羅干しでのんびり。

おっさんは昼間からビール片手にのんびり。

自分はそれを見て、「あ~おれもやりてぇな」と夜チューハイを買ってまったりすることとなる。

興福寺五重塔がライトアップされていて綺麗だった。

写真はないけど・・・・



IMGP0084_convert_20120723071151.jpg

で、早速鹿ちゃんのもとへ。

檻で閉じ込められている鹿とは一味も違う、形の上では野生の鹿なのだ。

鹿せんべいで餌付けされているが。

もちろん自分も鹿せんべいを買い配ってみた。

封を切った途端に奴らはやってくる。

そして、首をクインクインと下げねだる。

私は3匹に囲まれ戸惑った。

1枚ずつ素早く配ると、後ろからちょんちょんとリュックサックをたたくものがいる。

そう、鹿ちゃんだ。

後ろから来られるとは・・・・

自分は更にあたふたしてしまった。

それを見た、外国人観光客は爽やかにこっちを見て笑っていた。

あっ、鹿せんべいは乾いたピーナッツの皮のような味だった。

「不味くはない」

正直な感想です。

IMGP0085_convert_20120723071220.jpg

気を取り直して、興福寺五重塔。

ニアバージョン!

いや~すばらしいなぁ。

国宝だなぁ。

国宝といえば、国宝館に行きましたよ~

阿修羅像や金剛力士像を見ることができます。

個人的には阿形が好きだったが、実物を見て吽形の方がスマートでいいなぁ~と思った。

誰もこの話に乗っかってくれなさそうなので会社では話していない。

興福寺Tシャツを買ったことは話している。

なかなかかわいらしいTシャツで好評だ。

IMGP0086_convert_20120723071249.jpg

IMGP0087_convert_20120723071924.jpg

奈良公園内の露店にて。

もっとも優秀な鹿は店の前で待ち伏せをする。

店の主人からジャガイモ・きゅうりを貰いながら更に鹿せんべいを狙う。

IMGP0088_convert_20120723072210.jpg

見てくださいよ!

かわいい小鹿ちゃんを!

こんな小鹿ちゃんも将来ずる賢い鹿へと成長を遂げるのか・・・・

今になって考えてしまう。

IMGP0089_convert_20120723072145.jpg

そう、こんな風に。

IMGP0090_convert_20120723072233.jpg

奈良国立博物館にも行った。

なんて時間が潰れるところか。

ふらっとした旅行じゃ行ってはいけないところですな(笑)

このせんとくんは博物館の近くにありました。


初日はこんなものか。

2日目は平城京跡へと行くことになる。

長文になりそうなので一回区切ります。
スポンサーサイト

奇跡の3連休!

週頭は知らなかった。

3連休なんて。

土・日・月で火曜夜勤スタート!

さぁ、何しよう!?



そうだ、奈良に行こう!

旅館も2泊予約を無事済ませ後は行くだけ。

あれっ!?

乗りかえってどこですりゃいいの?

そんなの気にしない!

名古屋までいきゃあどげんかなる。

正倉院が待ってるぜ!

東大寺が待ってるぜ!

そして、鹿ちゃんたちが待ってるぜ!

ポッキー土産にレッツゴー奈良!

部署移動

先日も書いたが自分のいる部署はほかの会社へ移行する。

だから自分は異動となる。

ピンクのボールペンを使う部署に異動希望を出し認められた。

だが、急転直下別の工程へのオファーが来ているらしい。

そこは、立ち上げ段階で今の自分の部署と同じことをしている。

そこで、仕事内容を理解していて仕切れる人が欲しいらしく自分に白羽の矢が立っているようだ。

さて、自分はどちらをとるのか?

答えは簡単。

予定通りの部署異動だ。

だって、休みが増えるんだもん!

5勤(昼)2休5勤(夜)3休となる。

土日出勤の可能性はあるが平日きっちり休める。

夜勤明けの3休であちこち一人旅へ行こうと考えています。

ふらり旅へ行き夕方になるとじゃらんで宿を取る。

あぁ、素晴らしいではないか!

宮崎に帰るときでも夜勤の5勤を有休にすれば10日間帰れるのだ。

なんて素晴らしかぁ~

オファーが来た部署だとたぶん5勤2休。

立ち上げ段階なのでシステム作りだの大変で結局残業ばかりになるはず。

周りからは「一緒に行こうよ」と言われるがその人たちは定時で上がり自分だけ残らされるのがオチだ。

あぁ、働きたくない。

私はラッコ11号の作者平丸一也のような人だ。

「働きたくない」「帰りて~」「定時で帰る」などの台詞を1日15回は言っているが結局働かされる。

てか、こーいう人をリーダーにおいている時点で間違いである。

あとは、吉田氏を避けるところも一緒だ。

他部署に吉田氏がいるのだがちょくちょく自分の部署まできやがる。

そう、昨日吉田氏と話をした。

次どこの部署に行くのかと聞かれ答え、別の立ち上げ工程からオファーが来ていることも伝えてみた。

吉田氏は向こうは将来性がないから今のまま残ったほうがいいとアドバイスしてくれた。

まぁ、自分も残るつもり(休みが増えるから!)だし、5年後も同じとこで働く気もないので将来性はどーでもいいが楽なほうがいい。

もし、立ち上げ部署に行くとすればそれなりのメリットがなければ行きませんよ。

とりあえず明日面談があるらしい。

13連勤

先週の土曜日に急に呼び出され13連勤となってしまった。

13連勤となると頭が狂ってきたのか・・・・・

これは、火曜日の話。

帰りにローソンで朝飯を買って帰ろうと(夜勤)寄った。

「まぁ、とりあえずトイレへ」と思い入った。

これが地獄への始まりだった。







出ようとしても扉が開かない!

扉を横に強く引っ張る自分。

動かない。

鍵をかちゃかちゃいじる自分。

鍵が閉まったまま壊れたのかと考えたが異常はなさそう。

扉を上に持ち上げてみる自分。

扉はほんの少し浮く。

壁とべったりくっついているわけではなさそう。

策は尽きた。

「こんなときにTwitterをしてれば助けが呼べるのに・・・・」と思った。

だがそういうわけにもいかない。

自分は最後の手段に出た。

ドンドン!(ドアをたたく音)「すいませーん」

そう、助けを呼んだ。

だが、恥ずかしさで声が小さいのと雑誌スペースまで3歩ほどの距離があるためか反応はない。






「う~ このまま閉じ込められて仕事に行く時間に助け出されたらどうしよう・・・・」と壁にうなだれて寄りかかったら開いた。

そう、扉は押すタイプの扉だったのだ。

自分はひたすら横に引っ張っていた。

いやぁ、疲れているなぁ(笑)

それにしてもTwitterをしてなくてよかったなぁ~

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。