プロフィール

のんきなひと

Author:のんきなひと
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:ワシブログ NEW!

■ ブログ名:地獄のゲーム情報日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスク

朝、「ヤバイ!」と感じた。

それは花粉症。

今年も来たのか。

この季節が。

杉生産量日本一の宮崎県民には辛すぎる現実だ。

最近ではあの中国にも輸出しているらしい。

会社に着くなり私は常備されているマスクを着けた。

いつも通りせかせか作業しているとリーダーから、

「風邪じゃないよね!?」

と聞かれた。

少し熱っぽい感じはあるっちゃあるんで、「まぁ、そんなもんですかねぇ」と答えておいた。

そうすると、「インフルでも家に行って引っ張り出すからな!」と恐ろしい宣告がなされた。

それから数時間後、自分の部署にインフル患者がいたことが判明。

ほぼ全員がマスクを着けるといった現状になっていった。


マスクの先取り。

いやー、時代の最先端ですな。

イノベーションだぜ!

花粉の先取りはしたくないが。
スポンサーサイト

レ点

世の中確認しなければならないことがいっぱいある。

そして、確認をしたら印をつける。

印鑑か記名かはたまた丸印かレ点か。

今回取り上げるのはレ点。

ほぼ頭の中が無の状態でレ点を打った自分。

ふと、あることを思い出した。





それは中2のときのお話。

自分は学習委員会であった。

休み時間に先生のところへ行き、「明日の授業で必要なものは何ですかぁ」と聞く。

聞いた内容を壁掛けできる黒板に書き帰りの会で報告をする。

そういう仕事であった。

ある日自分は何を思ったのか、通常は1時間目から縦に並んでいるものを漢文バージョンにしてしまった。

国語の時間に漢文を習っている時だったので調子に乗ったのだと思う。

レ点に一点、二点まで。

いや、一レ点も使ったな。

確か。

2年3組の皆さんはどう思われたのだろうか?

自分の中ではハイセンスな時間割だと思ったのだが。


レ点で思い出した話でした。

口ずさむ

今日は仕事だった。

一人作業がほとんどだったのでついつい歌を口ずさんでいた。





その曲は、「アタック25のオープニングテーマ」だ。

「にじゅ~ご にじゅ~ご」

と、1時間ぐらい口ずさんでいた。

時間帯が13時半だったからだろう。

休みが土曜日のみだから見れない。

体に染み付いた曲なのだ。

アタック25観たいなぁ。

早口言葉

最近思う。

「きゃりーぱみゅぱみゅ」は早口言葉だと。

ぱみゅぱみゅがいいづらい。

なので、きゃーぱみゅぱみゅさんに会ったら自分は「きゃりーさん」と呼ばなければならない。

で、きゃりーさんはいつ台頭しだしたのか?

自分にはわからないが、少しキャリーさんについて調べてみた。

青文字系の代表的なモデルらしい。

青文字!?

何ですかそれは??

正式な芸名が「きゃろらいんちゃろんぷろっぷきゃりーぱみゅぱみゅ」らしい。

それこそ、早口言葉やないか!(笑)

ほんじゃあ呼ぶときはきゃりーさんじゃなくてきゃろらいんさんの方がええんか?





きゃりーさん、いや、きゃろらいんさんの話はこれぐらいにして自分が気に入っている早口言葉を紹介しよう。

もうかれこれ10年ぐらい好きな早口言葉。



「憧れのエーゲ海クルーズペア挑戦権獲得!おめでとうございます」だ。

正式には、「赤(青・白・緑)の○○さん。憧れのエーゲ海クルーズペア挑戦権獲得!おめでとうございます」だ。

みなさんご存知、アタック25の優勝商品である。

自分は慣れているから言えるが意外と難しいのだ。

さぁ、皆さん練習してみよう!

梅祭り

予定通り梅祭りに行きました。

満開だと思っていたのですがぜんぜん咲いていない(汗)

宮崎の感覚じゃだめなようだ。

IMGP0033_convert_20120218160816.jpg

久々にデジカメの登場だと気合を入れていた自分。

週に1回の休みの数時間を割いていった自分。

むなしいかな。

IMGP0036_convert_20120218160836.jpg

少しだけ咲いているのはあったけど、風でぶれちゃってる。

やはりむなしい。

昔は花=梅だった。

今は花=桜だが。

季節の移り変わりを紹介しようと思ったのに・・・・・

春は遠いということか。

適当に取った風景写真を載っけておきます。

IMGP0028_convert_20120218160655.jpg

IMGP0030_convert_20120218160731.jpg

IMGP0031_convert_20120218160756.jpg

IMGP0038_convert_20120218160858.jpg

IMGP0039_convert_20120218160919.jpg

7

7食連続でうどんを食べていた。

気づいたらうどん。

食べ始めた時にようやく、「昨日もうどんなったよな?」と回想する。

これは、隠れうどん県の宮崎県民だからかもしれないが答えにはいたっていない。

定時

今日は定時で帰った。

「えっ、定時なの!?」

とか

「じゃ、何で私は残業なの!?」

と言われた。

それだけ働かされとるんだ。

私は。

しかし、この時間になると明日は残業だなと鬱になってる。

とりあえず寝ましょう。

うどん屋にて

今、うどん屋にいる。

私は注文したうどんにセルフサービスのネギを山盛りに盛り完食した。

食べたなら店から出ればいいのだが出ずにちびちびお茶を飲んでいる。

お金は既に支払った。

無銭飲食ではない。

気になる人がいるのだ。

その人は20代半ばの男。

うどんを食べ終えているようだ。

だが、うどん屋から出ない。

うとうと船を漕いでいる。

それに、真冬に麦藁帽子ときた。

髭とのマッチングがグッドだ。

夢の中で麦藁海賊団にでも入っているのか?

私には分からないがとても気になる。

人間は通常1日3回食事を取る。

さっき、1日の流れを書いたが食べることすらめんどくさくなっている。

だが、腹が減る。

しょうがないから時間を割く。

こう思うと、いつも考えることがある。















ウルトラ怪獣シリーズ41 カネゴンウルトラ怪獣シリーズ41 カネゴン
(2008/02/23)
バンダイ

商品詳細を見る
「もし自分がカネゴンだったら」

と。

調べてみたら、カネゴンは1日3510円食べないといけないらしい。

1食あたり1170円となる。

なかなかいい食生活じゃないか!カネゴン!

餃子の王将なら餃子6皿、きっちょううどんなら並うどん4杯、ミスタードーナツならポンデリング11個、ガリガリ君なら19本食べれるぞ!

最後にうまい棒なら117本食べれる!

なんて、リッチなんだ。

だめだ、自分にはお金がない。

「私はカネゴンになれない」

そう結論を導き出し、「今日は何を食べようか」と迷うのだ。

999

数少ない自分の楽しみ。

銀河鉄道999を読むこと。

銀河鉄道999 (1) (少年画報社文庫)銀河鉄道999 (1) (少年画報社文庫)
(1994/05)
松本 零士

商品詳細を見る


なので、この文庫版を少しずつ買い揃えようとしています。

今は7巻まで買いました。

今週でいえば、

13時30分 仕事開始

22時    定時

1時20分  残業終了

1時40分  帰宅

2時     999の世界へ

2時30分  就寝

11時50分 起床

12時    風呂

12時40分 出勤

という流れだ。

残業は2時20分もあれば、昨日は3時50分だった。

酷い!

日曜も出勤だし・・・・

既に、残業宣告受けてるし・・・・

「サザエさんを見せろ!」

まぁ、来週からは8時30分からとまともな時間なので人間らしい生活を送れることを期待しています。

30分のメーテルさんとの旅。

その30分のためにゾンビのように動いているのだ。



メーテルさん、感謝しています。

自分は何とか動いています。
【“999”の続きを読む】

久々の

久々の定時。

やっほ~い

3週間ぶりぐらいだ。

自分を番帯のリーダーにという流れがうっすら出てきてるが、ノーセンキューだぜ。

頭を使うのは野球観戦時のみに抑えたい。

ゴールデンウイークのナゴドが楽しみだ。

阪神戦の1軍の試合を見るのは初めてだもんなぁ。

チケット販売はいつからだろう?

ぐへへ。

再来週

再来週の土曜日に梅祭りがあるらしい。

デジカメを買ったもののほとんど使ってないので行ってみようかなと思ってます。

仕事じゃなけりゃいいんだが。

忘れたころにUPすると思います。

なんかくだらない

パロディ(?)小説らしいものを載っけましたが気が向けば読んでみる感じでいいですよ。

数日前突然思いついたので書いてみました。

迷子と少年

僕は道に迷っている。

今どこにいるのかわからない。

15才を機に思い切って都会を高校に受験し現在一人暮らしだ。

1ヶ月が経ち、GWだが通学路以外の道を知らない。

「休みだし思い切って新しい道を開拓しよう!」と思ったらこのざまだ。

次見かけた人に道を聞こう。

僕はあたりを見渡した。



すーとスケートボードを操る小学生が一人。

たぶん低学年であろう少年。

聞いても分かんないだろうな。

・・・・待て。

今時、あんなに縁の広い眼鏡を掛ける少年がいるか?

いや、あれは伊達眼鏡で最新のお洒落かもしれない。

そうすると少年は時既に高校生レベルのお洒落を楽しんでいるのか?

僕は高校生だが少年のようなお洒落とは無縁だ。

だから、少年の服装をうまく表現できないが1つ判るのは赤い蝶ネクタイがポイントであることだ。

小学生低学年にしてメンズエッグを読んでいるに違いない!

しっかりしている少年だ。

よし彼に聞こう。

僕は少年に現在地を聞いた。

「あっ、うん。ここは米花町だよ」

答えてくれたのはありがたいのだが、米花町がわからない。

そんなに自分は歩いたのか。

僕は困った顔を露わにした。

「お兄さん迷子なの~?」

心配8見下した感じ2の割合で聞いてきた。

「そーなんだよ。僕~ ○○町ってどっちかわかるかな?」

「それなら、地下鉄で1駅だよ」

「ちっ、地下鉄!?」

僕は地下に潜っている電車に乗ったことがない。

空気が薄くて死ぬんじゃないのか?

不安しかない。

少年はそんな乗り物を勧めるというのか。

僕は相変わらず困り顔のままだ。

「しょうがないなぁ~ 駅まで送っていくよ」

僕はスケートボードを小脇に抱えた少年の後ろを着いていくことしか出来なかった。







少年は小学1年生でこれから友達と遊ぶ約束だったらしい。

「道さえ教えてくれたらあとは自分で行くから」

と言ったが、

「あいつらの探偵ごっこには付き合ってらんね~んだよ。言い訳も出来るし都合がいいよ、お兄さん」

僕は、「ども」と返すのが精一杯だった。

今時の子どもは探偵ごっこが流行っているのか。

ひとつ勉強になった。

犯人役と刑事役に分かれてちょっとしたお芝居をするのだろう。

ままごとから派生した遊びと考えればいいだろう。

春日部の方ではリアルなおままごとが流行っているらしい。

TVでやってた。

その地方で流行を違うのだろう。

少年と僕は駅へと足を進めている。

たぶん。






意外と駅まで近かった。

だが、少年との時間は長く感じた。

ものまねが得意でいろんな有名人の声まねを披露してくれた。

目茶苦茶上手い。

これが。

なんで芸能界はこの少年に目をつけないのか?

赤い蝶ネクタイをマイク代わりに口に近づけるのは少し不思議ではあるが上手いものは上手い!

そんな2人は駅のターミナルに歩を進めた。

突然後方から「キャーー」と甲高い声が響いた。

都会は物騒だなと僕は振り返ると少年はスケードボードに乗り、

「お兄さん。あとは帰れるでしょう。バイバイ」

と車並みの速さで現場へ急行した。

「あの、切符ってどうやって買うの・・・・」

勿論、少年の耳には届いていない。

僕は困り顔で駅のターミナルに立ち尽くした。

美味い

雪は美味い。

あの新雪のふかふか具合。

なかなかいいぜ。

かき氷のシロップをかけて食べたいです。

勿論、ハニーで。

起きて積もってたら雪だるまを作りたいが、昼だから無理かな?

真夜中の

真昼の牡丹と薔薇もいいが、真夜中の牡丹と薔薇もまた面白い。

帰ってテレビを付ければぼたばらが。


いや~エンディング曲まだかなぁ。

仕事もあるから早く聞きたい。

牡丹と薔薇は~ どちらが綺麗~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。