プロフィール

のんきなひと

Author:のんきなひと
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:ワシブログ NEW!

■ ブログ名:地獄のゲーム情報日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶら散歩

バスに乗り散歩に行った。


目的地は大樹寺。

徳川家の菩提寺である。

岡崎で生活しているのに1回も行ったことがなかったため、行ってみることに。

IMGP0269_convert_20130602000533.jpg

こちらが大樹寺。


「桶狭間の戦いが終わり家康がここ大樹寺にきて切腹しようとしたが当時の住職の言葉で切腹をやめたらしいですよ。」

「住職が切腹を止めなかったら江戸時代はなかったんだよね。」


(もやさまのナレーション風)


などなど家康さんはご恩がありここ大樹寺に位牌が安置されていて歴代将軍の位牌があります。

なお位牌は位牌は亡くなったときの身長で作られている。

「綱吉さんがちゃいちぃんだよね。」

(再びもやさまのナレーション風)


IMGP0270_convert_20130602001622.jpg


ビスタラインってご存知ですか!?


大樹寺境内から岡崎城が一目で見えるように高い建物を建てないようにしているんですねぇ~

上の写真がその目印です。




IMGP0272_convert_20130602002307.jpg


うん、わかりにくい(笑)

クレーンがありますけどそのとなりのとんがったやつが岡崎城です。

直線距離にして約3キロ。


家光さんの発案でこうしたみたいですよ。

江戸の世では徳川家の力で、現代では法(たぶん条例)の力で景観が守られているんですねぇ。

明治・大正あたりで成金が間に3階建ての洋風建築とか建てなかったんですねぇ~


岡崎市民は家康さんが好きなんでしょう。

自分は明智のみっちゃんと松尾芭蕉が好きですがね。


その後もぶら散歩で楽しい1日でした。

【“ぶら散歩”の続きを読む】
スポンサーサイト

特にタイトルなし

有給を繋げた長いGWが終わる。


明日、出勤したら「初めまして」と挨拶するだろう。


その前に部屋の整理をしなければ。


よだきいなぁ

思い出した話


 桜を見てふと思い出した。

 高校卒業時に誰かが「同窓会は教室集合」と言ったことを。

 いや、文集に書いてあったことか?

 既に曖昧。

 で、いつだっけ?

 春だったか?

 夏だったか?

 秋だったか?

 冬だったか?

 3年後だったか?

 5年後だったか?

 10年後だったか?

 20年後だったか?

 私は知らない。

 でも、大丈夫!

 何故か?

 不参加宣言をしているからだ。

 このことはきっちり思い出した(笑)

 勝手にやってくださいよ。

 同窓会なんて。

 どうせ話せる相手なんて限られているのですから。

 後日談を聞ければそれで十分でございます。

 合唱コンクールで歌ったと思われるスピッツのロビンソンを聞きながらここに記す。
【“思い出した話”の続きを読む】

最近読んだ本

安上がりな時間のつぶし方。

それは本を読むことだと私は思う。


ザ・万字固めザ・万字固め
(2013/02/09)
万城目学

商品詳細を見る



万城目さんの新作「とっぴんぱらりの風太郎」の発売を待っているが連載がいまだに終わっていない。

発売されたら何ページになることやら(汗)


そんなことを思っていると、エッセイが出てました。


流石、万城目ワールドといったところか。

個人的には遠投げの話が面白かったです。

自分もやってみたい遊びでした。


頭で走る盗塁論 駆け引きという名の心理戦 (朝日新書)頭で走る盗塁論 駆け引きという名の心理戦 (朝日新書)
(2013/01/11)
赤星憲広

商品詳細を見る


ザ・万字固めを買ったついでに買いました。

赤星がこんな本を書いているなんて!

このことは阪神のコーチになってから後進の育成・指導に使って欲しかった。

それだけ面白く、為になる一冊でした。

買って正解でしたね。

死海に浮かんでみたい

「死海に浮かんでみたい」誰もが思った事があるだろう。


自分もその一人である。


でも、イスラエルに行くまでのお金と時間がない。



じゃあどうするか?





お風呂に塩をガンガン投入するでしょう!


で、どれだけ塩が必要なの?


調べたら、約80キロ程の塩が必要らしい。


1万円あれば家のお風呂に死海が再現出来るのだ!


「いつやるの? 今でしょ!?」



と、言いながらやっていない。



かつて、今川家から塩を送ってもらっていた武田家。


だが、なかが悪くなり塩が来なくなる。


武田家は現在の山梨県長野県の為塩がとれない。


さぁ、どうしましょう。


武田家は焦ったでしょうね。


そんなときに、川中島の戦いで激闘を繰り広げた上杉謙信から塩が贈られてきたのである。



「敵に塩を送る」の語源だ。


なぜ、この話をしたのか?


塩は大切だということですよ。


分かりましたか。


だから実行に移していません。


今年はじめから思ってたことです。


以上。

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。